email
聖路加国際病院附属クリニック・予防医療センター
個人情報保護方針 お問い合わせ サイトマップ
トップ センター紹介 人間ドック紹介 インターネット予約 FAQ 健康・検査の知識
   
センター長のご挨拶
歴史
沿革
特色
施設
医療陣
団体契約のご案内
アクセスマップ
沿革
1954 1週間人間ドック(短期入院精密身体検査)開始。
1957 3日テスト(現・3日間ドック)を開始。
1972 健診センターにて、自動化健診を開始。
ここでは、外来ドックと称するもので、健診結果はコンピュータのデータと医師の診察とを併用するものであった。
1997 予防医療センターと名称を改め、多くの受診者に対応できる専用施設をオープンした。
全国に先駆けて、X線フィルムレスが開始された。
また、聖路加オリジナルの人間ドック面接支援システムを導入した。
1997 病院に隣接する聖路加タワー3・4階に「聖路加国際病院附属クリニック・予防医療センター」としてオープンした。
聖路加国際病院附属クリニック・予防医療センター