email
聖路加国際病院附属クリニック・予防医療センター
個人情報保護方針 お問い合わせ サイトマップ
トップ センター紹介 人間ドック紹介 インターネット予約 FAQ 健康・検査の知識
   
センター長のご挨拶
歴史
沿革
特色
施設
医療陣
団体契約のご案内
アクセスマップ
センター長のご挨拶
 
 
 
当センターの役割は、
皆さまの主体的な健康管理を支援することです。
センター長 増田 勝紀

 人間ドックを病気の予防や早期発見に役立てていただくために
皆様が、自らの生活習慣を見直されたり、異常があるところを早期に発見・治療されて、健康を守る機会として人間ドックを生かしていただくことを切に願っております。
医師を初めとするスタッフが、よきパートナーとして皆様のご支援をさせていただきます。

 当センターの人間ドックの特色
医学的根拠に基づいて検査項目を設定しております。
独自に開発した誘導支援システムを用いて効率的に各検査室を回っていただきます。
経験豊富な専門医や技術レベルの高い技師が各種検査を実施いたします。
レントゲン写真、CT、超音波検査などの画像読影や婦人科細胞診判定は専門医が行っております。
当日、医師による結果説明を行い、看護師が生活習慣についての指導をいたします。
皆様に気持ちよく人間ドックを受けていただけるよう、職員一同接遇にも心がけております。

 健診の限界について
精度の高い検査を行ってはおりますが、あらゆる病気を必ず発見し、また、病気でない方を100%異常なしと確実に判定できるものではありません。全ての検査には一定の限界があり、どの時点で健診を受けるかによっても、病気が発見できるかどうかが決まります。
人間ドックで「異常なし」と判定されても、新たに症状が出てきたり、体調が異なってきた場合には医療機関を受診してください。
また、皆様のご負担を可能な限り少なくするよう努めておりますが、検査によっては苦痛を伴う場合がございます。ご理解のほどお願い申し上げます。

 聖路加国際病院との連携
専門医による画像読影、検査の精度管理、スタッフの技術研鑚・交流など正確かつ信頼度の高い人間ドックを行うための連携を継続しております。

 要二次検査と判定された方へ
聖路加国際病院の外来予約はかなり先まで一杯で、重症度や緊急性の高い患者さんを優先せざるを得ない状況です。そのため、二次検査の予約を希望される方全員を本院で受け入れできない場合がございます。この点につきましても、ご理解のほどお願い申し上げます。
聖路加国際病院附属クリニック・予防医療センター