email
聖路加国際病院附属クリニック・予防医療センター
個人情報保護方針 お問い合わせ サイトマップ
トップ センター紹介 人間ドック紹介 インターネット予約 FAQ 健康・検査の知識
   
人間ドックとは
人間ドックの流れ
検査項目
オプション
検査結果
1日のスケジュール
料金
医療連携について
オプション
  聖路加国際病院附属クリニック・予防医療センターでは充実した1日人間ドックの健診プログラムに加えて、様々なオプション検査をご用意し、受診者の皆様のご希望にお応えしています。また、より健康な生活を目指して生活習慣を変えていくお手伝いをするプログラムもございます。ご自身の健康状態を知り、生活習慣改善に役立てていただくために、人間ドック基本コースに併せて是非お受けください。
 
  動脈硬化が起こっていないか、動脈硬化による病気を起こしやすい内臓脂肪がたまっていないかを調べる検査です。動脈硬化が始まっていても、生活習慣の改善や治療により進行を抑えたり改善することが出来ます。
  頸動脈超音波検査  
 
10,800 円
 
頸動脈の動脈硬化を超音波で調べ、脳梗塞や虚血性心疾患を起こしやすくする変化がないかを見ます。血管壁の厚さや血栓の原因となるプラーク(血管の壁にコレステロールなどが蓄積して隆起したもの)の有無がわかります。
このような方にお勧めします
血圧、脂質、糖代謝、尿酸代謝に異常がある方。喫煙される方。メタボリックシンドロームと言われた方。
 
  動脈硬化検査(CAVI・ABI)  
 
5,400 円
 
CAVI(キャビィ)とは心臓から足首までの動脈の硬さをみる検査で、およその血管年齢がわかります。ABIとは下肢と上肢の血圧の比をみることで、下肢の比較的太い動脈の狭窄や閉塞の有無がわかります。
仰向けに寝た状態で左右手足の血圧を測定し、胸部に電極をつけて調べます。結果はCAVI、ABIを合わせて判定します。
このような方にお勧めします
血圧、脂質、糖代謝、尿酸代謝に異常がある方。喫煙される方。メタボリックシンドロームと言われた方。
  内臓脂肪面積測定  
 
6,480 円
 
動脈硬化を進めて心筋梗塞や脳卒中を起こしやすくする内臓脂肪の面積を測定する検査です。検査はCT装置を用いてお臍の位置で撮影を行い、内臓脂肪面積と皮下脂肪面積を測定します。
体重が正常範囲でも、内臓脂肪が蓄積している「かくれ肥満」も見つけることができます。内臓脂肪は生活習慣の改善により減少することがわかっています。今までこの検査をお受けになられたことがない方は、一度受けていただくことをお勧めします。
このような方にお勧めします
体重や腹囲が増加した方。メタボリックシンドロームと言われた方。血圧、脂質、糖代謝に異常がある方。
  ※胸部CT検査をお受けになる方は同時に検査ができます。ご希望により当日管理栄養士が結果説明と食生活アドバイスを致します。
 
PAGE TOP
 
  がんは日本人の死亡原因の第1位となっています。
近年特に、肺がん、大腸がん、乳がん、子宮頸がんは増加傾向にあります。
早い段階で発見された場合の生存率は高くなりますので、早期発見が大切です。
  大腸内視鏡  
 
24,840 円
 
肛門から内視鏡を挿入して、大腸内を直接観察する検査です。大腸の検査の中では、最も精度が高い検査です。必要時、組織を少し取って検査(生検)を行います。切除などの治療は行いません。生検には健康保険が使えます。
このような方にお勧めします
50歳以上の方。血縁の方に大腸ポリープや大腸がんのある方。
 
  大腸3D-CT検査  
 
37,800 円
 
大腸をCT装置で撮影し、コンピュータ処理により作成された三次元画像をもとに、大腸がんやポリープ等がないかを調べる検査です。内視鏡は入れませんので苦痛が少なく、短時間で終了します。組織を調べる検査(生検)や切除などの治療は出来ません。
このような方にお勧めします
今まで大腸の検査を一度もお受けになられたことがなく、大腸内視鏡検査に不安を感じている方。50歳以上の方。血縁の方に大腸ポリープや大腸がんのある方。
 
  喀痰細胞診検査  
 
3,240 円
 
胸部マルチスライスCT検査でも発見が難しい、肺門型の肺がんを見つける検査です。
このような方にお勧めします
喫煙している方、過去に喫煙していた方。受動喫煙の心配がある方。血縁に肺がんのある方。咳、痰、胸痛が続いたり、痰に血液が混じる方。
  ※胸部マルチスライスCT検査をお受けになる方のみ追加が可能です。
  胸部マルチスライスCT検査  
 
12,960 円
 
小さな肺がんや、心臓・血管・骨に隠れた肺がんは、通常のX線写真では写らないことが多く、早期発見のためにはCT検査が有用です。当センターでは被ばく量の少ない低線量方式を採用しています。
このような方にお勧めします
喫煙している方、過去に喫煙していた方。20歳未満から喫煙している方。受動喫煙の心配がある方。血縁に肺がんのある方。大気汚染の強い所におられる方。有害化学物質を取り扱う方。
 
  マンモグラフィー(乳房X線検査)・乳房超音波検査
 
( マンモグラフィー ) 3,240 円  ・ ( 乳房超音波 ) 4,320 円  
 
マンモグラフィは乳腺組織全体を写し出すために、左右の乳房を上下・左右の二方向から撮影します。乳房を挟んで固定しますので痛みを伴うこともあります。
乳房超音波検査は乳房にゼリーを塗り、超音波の反射を画像にします。
当センターにおけるマンモグラフィと乳房超音波検査の選択の目安は下記のとおりです。
 
50歳以上 マンモグラフィ
40歳〜49歳 初回はマンモグラフィ
2回目以降は乳房超音波検査と隔年で交互
40歳未満 乳房超音波検査

※ 30歳未満の方には被曝などを含む不利益が大きくなるため、当センターでは原則
マンモグラフィはお受けしておりません。
  ※平成29年度より触診は行っておりません。
  HPV(ヒト・パピローマウィルス)検査  
 
5,400 円
 
子宮頸がんの多くが、ヒト・パピローマウィルス(HPV)感染が原因であることが判明しています。HPVには数多くの型がありますが、そのうち子宮頸がんの原因になっている主なHPV13種類の感染の有無(陽性か陰性)がこの検査でわかります。従来から行っている子宮頸部細胞診に、HPV検査を併用することにより、子宮頸がん検診の精度が向上します。細胞診とHPV検査を総合して判定を行います。
また、子宮頸部細胞診で採取した細胞を用いて調べますので、手技上の新たな負担は生じません。
なお、この検査で調べられる13種類以外の原因HPVが存在していることは否定できません。また、HPVが関与しない子宮頸がんもあることが報告されています。
 
HPV検査を受けていただける対象者
  次の@〜Cの全て当てはまる方。
  @子宮(頸部)があり、子宮頸部細胞診を受ける方
  A性体験がある方
  B検査時点で30歳以上の方
  C検査の意義を理解し、希望される方
 
PAGE TOP
 
  婦人科超音波検査  
 
6,480 円
 
子宮頸部、体部筋層、内膜および付属器(卵巣・卵管)について、病変がないかを診ます。専用の超音波プローベを用いて、当日婦人科診察医が行う検査です。検査終了後婦人科医が結果を説明します。
子宮や付属器(卵巣・卵管)は比較的短い期間でも変化が起こりうる臓器ですので、当日の検査で異常がなくても、腹痛、不正出血など症状のある場合には婦人科受診してください。

実施方法:
経腟法、経腹法のいずれかの受診者に適した方法で行います。
 
婦人科超音波検査を受けていただける対象者
@婦人科検診をうけて、超音波検査を希望される方
A婦人科疾患(子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣腫瘍 等)の既往歴のない方、
    婦人科疾患の既往歴があっても、かかりつけ医で治療終了している方、または主治医より終診し
    検診受診をお勧めされた方
B婦人科悪性疾患の既往歴があった方については、5年以上前に治療終了している方

スクリーニング検査ですので、現在疾患の指摘のある方や治療中の方は保険診療をお勧めしております。ご自身で、対象者か否かご不明の際には、当日婦人科診察医にお尋ねください。
PAGE TOP
 
  CT肺気腫検査  
 
2,160 円
 
肺気腫の有無、程度を調べる検査です。肺気腫とは肺胞壁が破壊され、肺に溜まった空気を排出できなくなる病気です。その原因の多くはタバコです。初期には自覚症状はありません。
このような方にお勧めします
喫煙している方、過去に喫煙していた方。受動喫煙の心配がある方。
  ※胸部マルチスライスCT検査をお受けになる方のみ追加が可能です。
PAGE TOP
 
  抗CCP抗体検査  
 
3,240 円
 
血液で、関節リウマチをみつけだす精度の高い検査です。抗CCP抗体は従来のリウマトイド因子と比べ、精度が格段に向上した検査です。関節リウマチの発症4〜5 年前にもすでに多くの患者さんで陽性であり、逆にこの抗体が陽性であれば、その時に無症状であっても数年以内に3分の1の確率で関節リウマチを発症するとも報告されています。関節の痛み、腫れ、こわばりなど関節リウマチを疑う症状をお持ちの方にはもちろん、それ以外にも関節リウマチの家族歴のある方、好発年齢である20代から60代の女性には特にお勧めいたしますが、その他の理由で関節リウマチのご心配がある方、どなたでも検査を受けて頂けます。発症数年前から徐々に陽性率が上がりますので、ご心配のある方は毎年の検査をお勧めします。
  抗核抗体検査  
 
2,160 円
 
血液で、膠原病をみつけだす検査です。膠原病とは自分自身の免疫系が臓器を攻撃してしまう自己免疫疾患です。抗核抗体は自分の細胞の核に対する抗体で、膠原病の中でも特に全身性エリテマトーデス(SLE)、強皮症(全身性硬化症)、シェーグレン症候群などが疑われたときに行われる検査の代表的なものです。特に160倍以上の高い値での陽性では専門家による精密検査が勧められます。膠原病により腎臓、肺、関節、皮膚などに障害が起こる数年前から検出されることがありますので、初期症状の可能性のある微熱、倦怠感、強い手の冷え、関節痛、皮膚炎などや膠原病の家族歴がある方には、特にこの検査をお勧めします。一度検査されて陰性の場合は、新たに症状などが加わった際に再度検査を受けられることをお勧めします。
PAGE TOP
 
  便中ピロリ菌抗原検査  
 
3,240 円
 
便中のヘリコバクターピロリ菌(以下ピロリ菌)由来の抗原を調べる検査です。
近年、慢性胃炎および胃がんとピロリ菌の関連が明らかになり、ピロリ菌の除菌により胃がんの発生率の低下が期待できると言われています。


ピロリ菌の検査方法はいくつかありますが、当センターでは便を用いて直接的にピロリ菌の有無を評価する方法を採用しています。なお、この検査は精度が高いですが、ピロリ菌が存在していても陰性と判定されることが稀にあります。そのため、胃画像検査とピロリ菌検査との総合診断が重要です。また、ピロリ菌が関与しない胃がんもあることが報告されています。
PAGE TOP
 
  心疾患は日本人の死亡原因の第2位を占めています。心不全(心臓の働きの弱った状態)は心筋梗塞などの虚血性心疾患、心臓弁膜症、高血圧症などで起こり、50歳代以降、年齢とともに増加します。症状がなくても心臓の働きが弱っていることがありますので、早期に発見して詳しい検査や治療を受けることが大切です。
  心不全スクリーニング検査  
 
4,320 円
 
心不全スクリーニング(NT-proBNP=何らかの原因で心臓の働きが弱ったときに心臓から分泌されるホルモン)は心臓の異常を息切れや動悸などの自覚症状のない早期に発見し、より詳しい検査が必要かどうかを判定する検査です。
このような方にお勧めします
血圧、脂質、糖代謝に異常がある方。アルコールの摂取量が多い方。喫煙される方。
PAGE TOP
 
  フェリチン検査  
 
1,940 円
 
フェリチンは、鉄の貯蔵や血液中の鉄の濃度の調節をしている蛋白ですが、測定することで、体内鉄が欠乏した状態(潜在性鉄欠乏症)を予測することができます。貧血がなくても体内鉄が欠乏しているだけで全身倦怠感などの症状がでる場合があります。それを鉄剤で治療すると症状が改善することが知られています。日本人女性の約半数が、鉄欠乏性貧血あるいは潜在性鉄欠乏症と報告されています。
このような方にお勧めします
通常の健診では特に異常はなかったが、「いつもなんとなくだるい」「疲れやすい」という方。
PAGE TOP
 
  インボディ(体組成分析測定)  
 
4,320 円
 
手指・足首に電極を装着し90秒安静にして測定します。無痛の検査です。検査後に管理栄養士が結果説明と食生活アドバイスを行います。この検査により以下のことがわかります。


●体脂肪量や各部位(両腕・胴体・両足)の筋肉量・水分量を測定できます。また標準値との比較も可能です。
●体脂肪量、筋肉量から、基礎代謝量がわかります。
●内臓脂肪面積や基礎代謝量のデータを元にした管理栄養士の食生活アドバイスにより、メタボリックシンドロームの予防ができます。
●結果は記録、保存されるので、定期的に測定することで体脂肪量や筋肉量の経年変化を見ることができます。
このような方にお勧めします
自分の体組成、基礎代謝量を知り、経年的に体調管理をしたい方。
運動している方。
これから運動を始める方。
メタボリックシンドロームが気になる方。
ダイエットしている方。
これからダイエットを始める方。
むくみが気になる方。
  オプション栄養相談  
 
4,320 円
 
管理栄養士が日頃の食習慣から、個人の生活に適した食事、栄養面のアドバイスを行います。食習慣、食事内容を伺い、個人の1日必要栄養量、病気の予防のための食生活案を提示します。ご希望により、2回目以降の栄養相談も行います。
このような方にお勧めします
血圧、脂質、糖代謝に異常がある方。体重コントロールをしたい方。食生活を改善したい方。
 
検査項目 実施日 申込日 検査料金
(税込)
備考
頸動脈超音波検査 月〜金
14時〜16時

14時〜15時
当日 事前 10,800円  
動脈硬化検査
(CAVI・ABI)
月〜金
14時〜16時
当日 事前 5,400円 受けられない方
左右の手足で血圧測定ができない方。
なお、不整脈のある方、心疾患治療中の方では正確な結果が出ないことがあります。
内臓脂肪面積測定 月〜土 当日 事前 6,480円  
7,560円 管理栄養士による結果説明と食生活アドバイスを当日行います。
心不全スクリーニング検査 月〜土 当日 事前 4,320円  
抗CCP抗体検査 月〜土 当日 事前 3,240円  
抗核抗体検査 月〜土 当日 事前 2,160円  
大腸内視鏡検査 月〜金 別日 事前 24,840円 検査日は1日人間ドック当日の結果面接後に決めさせていただきます。

受けられない方
腎機能低下の方。
大腸3D-CT検査 月〜金 別日 事前 37,800円 検査日は1日人間ドック当日の結果面接後に決めさせていただきます。

受けられない方
ヨード過敏症、緑内障、気管支喘息、前立腺肥大、重篤な心臓疾患、甲状腺機能亢進症、腎機能低下、 便潜血陽性の方。
胸部マルチスライスCT検査 月〜土 当日 事前 12,960円  
喀痰細胞診検査 月〜土 当日 事前* 3,240円 *受診の一週間前までに申し込みください。
*胸部マルチスライスCT検査をお受けになる方のみ追加が可能です。
CT肺気腫検査 月〜土 当日 事前
当日
2,160円 *胸部マルチスライスCT検査をお受けになる方のみ追加が可能です。
マンモグラフィー
(乳房X線検査)
月〜土 当日 事前 3,240円 授乳中の方、卒乳後6カ月以内の方は検査精度が下がるのでお勧めしません。
乳房超音波検査 月〜土 当日 事前 4,320円 授乳中の方、卒乳後6カ月以内の方は検査精度が下がるのでお勧めしません。
婦人科超音波検査 月〜土 当日 事前 6,480円 1日の検査数に限りがあります。
ご希望の方は早目にご予約ください。対象に当てはまるかご不明の際は、事前にお問い合わせください。
HPV(ヒト・パピローマウィルス)検査 月〜土 当日 事前 5,400円  
インボディ
(体組成分析測定)
月〜土 当日 事前 4,320円 ペースメーカー埋め込み後の方、左右の手指・足首に電極を装着できない方は検査を行うことができません。
オプション栄養相談 月〜土 当日
別日
事前
当日
4,320円 相談時間は1回30分です。
*予約状況により当日行えない場合もあります。
便中ピロリ菌抗原検査 月〜土 当日 事前 3,240円 *受診の一週間前までに申し込みください
フェリチン検査 月〜土 当日 事前 1,940円 女性のみ
  ペースメーカー埋め込み後の方でCTを使用する検査(大腸3D-CT検査、胸部マルチスライスCT検査、内臓脂肪測定)をご希望の方は主治医にご確認の上お申し込みください。
PAGE TOP
聖路加国際病院附属クリニック・予防医療センター